トップページ
ロータリークラブについて
会員語録
活動報告
週報・卓話
新規会員について
会員企業リンク
 
 
アクセス

新大阪ロータリークラブ

〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-5-15
新大阪ワシントンホテルプラザ

TEL. 06-6305-1010
FAX. 06-6301-2525

詳細マップを見る

 
 
 

トップページ > 会員語録 > 2016年度 会長挨拶

会員語録
バックナンバー
会長 久富 義郎
2016~17年度 会長 村角 末義

国際ロータリー会長のジョン・F・ジャーム氏の今年度の会長テーマは、「Rotary Serving Humanity」-人類に奉仕するロータリー-であります。そして、2660地区の松本進也ガバナーの方針は、「The Ideal of service」ロータリーの根幹精神-と定められました。

今年度の当クラブ運営方針は、「四つのテストを実践し、深化させよう」です。我々会員が、ロータリークラブについて、多くのことを学び知識を深めることによって、クラブ活動の真の意義を理解できるようになります。そしてその活動を通じて、会員相互間の信頼と友情が育まれ、一つの大きな力の塊となって、それがみんなのためになる奉仕活動の源泉になるものと思われます。

私は、クラブに入会させて頂いて10年になりますが、クラブ活動に積極的に参加することが最も大切であると、最近思うようになってきました。嫌々参加していたら、少しも楽しくないし、むしろ苦痛になります。そのことも私は経験済みです。

私は、今年度、当クラブが次のサイクルで廻るようになることを提案します。

①全会員が、クラブのあらゆる活動に積極的に参加する。

②参加してよかったと思えるような、楽しい、明るい、有意義で魅力のあるクラブ運営をする。

③そのことが、出席率を向上させ、会員の増強(退会の防止)に繋がる。

④会員が増えることによって、財務内容は改善し、ゆとりあるクラブ運営が可能となる。

⑤その結果、奉仕の機会が増え、より多く貢献することが可能となる。

前年度の戦略計画委員会の要望により、当クラブの定款及び細則等の諸規定は整備されました。また委員会活動が活発に機能するよう、従来の単年度性から、継続的な委員会活動ができるよう一部変更されました。

今年度の当クラブの委員会は、全会員のご協力を得て、強力な委員会組織を編成しております。各委員会の今年度の活動方針は、各委員会より、後日、発表されますのでご期待下さい。

今年1年間。幹事の菅本泰年さんと力を合わせて頑張ります。皆様方の絶大なるご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ページトップへ戻る