トップページ
ロータリークラブについて
会員語録
活動報告
週報・卓話
新規会員について
会員企業リンク
 
 
アクセス

新大阪ロータリークラブ

〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-5-15
新大阪ワシントンホテルプラザ

TEL. 06-6305-1010
FAX. 06-6301-2525

詳細マップを見る

 
 
 

トップページ > 会員語録 > 2014年度 会長挨拶

会員語録
バックナンバー
会長 生尾 雅美
2014年度 会長 生尾 雅美

今年度のテーマは「ロータリアンになろう!」です。

誰でも会費を払い、バッジを付け例会に出席し、ロータリー雑誌を購読(ロータリアンの3大義務)していればロータリアンなのでしょうか?
それぞれ職業が違うという事は互いに「異質」であります。またロータリアンは企業の管理者としてはレベルは同じです。レベルが同じだと仲良くなれます。レベルが同じという事は互いに「等質」です。
「異質」と「等質」が出会うと爆発的自己改善効果が起こります。
こうして奉仕の理想によって結ばれた各人各様のロータリアンが生まれるわけです。
クラブ奉仕、社会奉仕、国際奉仕、職業奉仕、青少年奉仕委員長はそれぞれの奉仕のための事業を計画し遂行する。
事業が完了すれば活動報告書並びに決算報告書を作成する。
理事会で承認された事業はロータリアンとして胸を張って言える事ばかりです。
幸い当クラブは今年度IM第6組のホストクラブとして活躍します。
またその半年後には30周年記念式典を迎えます。
それぞれがそれぞれの役目を一所懸命果たさなければなりません。
その後にはメンバー一人ひとりがロータリアンとしての輝きを持った素晴らしい、一致団結した強いクラブが出来上がっている事でしょう。

今年度の国際ロータリーのテーマは 「LIGHT UP ROTARY」 「ロータリーに輝きを」 です。

ゲイリーC.K.ホアン会長は、ロータリーの奉仕を人々と分かち合い、クラブをより強固なものとし、地域社会での存在感を高めることでロータリーに輝きをもたらそうと提言しています。
また、ロータリアンは超我の奉仕の理念によって自らを律し、奉仕において高い目標を掲げるためにはロータリー自体に対する手入れを怠らず、ロータリーファミリーを拡大していくことが必要であるとも説いています。
我が新大阪ロータリークラブも各メンバーの家族が奉仕の理想の下に、一致団結し、地域にロータリー精神を広め、増強につなげたいと考えますので皆様のご協力を改めてお願い致します。

ページトップへ戻る