トップページ
ロータリークラブについて
会員語録
活動報告
週報・卓話
新規会員について
会員企業リンク
 
 
アクセス

新大阪ロータリークラブ

〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-5-15
新大阪ワシントンホテルプラザ

TEL. 06-6305-1010
FAX. 06-6301-2525

詳細マップを見る

 
 
 

トップページ > 会員語録 > 2008年度 会長挨拶

会員語録
バックナンバー

oohasi.jpg
皆さん、こんにちは。
  2008~2009年度会長をさせて頂きます大橋融でございます。ロータリー歴は22年と長いわけですが、勉強不足で皆様方にご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、同じロータリーの仲間ということで御容赦お願いします。
  私は、17年前に地区の社会奉仕委員長を5年間させて頂きました。その時に、大阪府下にはたくさんの身障者の施設があり、その身障児の運動会をさせて頂く奉仕活動をさせて頂きました。その時私は、健常者である喜びと同時に、ロータリークラブは、人づくりが一番大事だと思っています。どのような人をつくるのか。私は思いやりの心をもった、人間が本来もっている利他の心をもつ人間をつくっていくべきだと考えています。
また、ここ3年間で新たに24名もの新会員を迎えることができ、新大阪ロータリークラブの将来20年に亘る人的基礎はできたと思います。そこで、松本会長がいち早くCLPを導入して頂き、新しい組織を立ち上げることができました。CLPは、会員全員の参加と委員会の継続性、簡素化を実現するものであります。今年度は新会員も含めて全員参加によるクラブの運営体制を確立します。

RIテーマ : 「夢をかたちに」
(会長 : 李 東建)
~子供たちに光を当てて頂きたい~

【地区重点活動項目】
1.職業倫理の向上を目指し、4つのテストを実践しましょう。
2.クラブ発展のための将来計画を立て、その実行に着手しましょう。
    3.地区活動のスリム化に取り組みましょう。

【クラブ会長標語】
・より高いレベルへとクラブを導く
(CLP導入)
○イ委員会の簡素化
○ロ全会員によるクラブ運営(全員参加)
○ハ委員会(委員)の3年位の継続性
・ 楽しみ(Enjoy)、学び(Study)、
奉仕する(Service)・・・E.S.S

『クラブ活動に新しい生気を』
①全員参加(全会員が主役)でお願いします。
円滑な運営をしていきたいと思います。
②会員増強、クラブ繁栄の基です。
(10名を目標にお願いしたいです。)
③広報、雑誌と会報を活用して下さい。
④職業奉仕はロータリーの金看板です。
新入会員の研修が必要です。
⑤奉仕する者は行動しなければならない。
地域に社会奉仕の存在感をアピールしたいと思います。(中長期計画を立て)
⑥子供たちに光が当たる奉仕活動をお願いします。
⑦SAAは会場監督です。
大役でありますのでよろしくお願いします。
⑧今年度は卓話をされる会員が“自分の職業の詳細”と、“ロータリークラブに入会 されて意義があったこと”を卓話の時間に話して頂きたいと思います。(但し、ない場合は、後者は違った内容でも結構です。)
ロータリークラブは奉仕活動が前提にありますが、親睦を通じて、入会してすばらしいことも沢山あります。(奉仕する者は報われるという言葉があります。)
浅学非才ではございますが、幹事の向井さんと1年間力を合わせ努力致します。皆様方の絶大なるご指導ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ページトップへ戻る